ロビンと病気!

2014年7月12日 (土)

大変な一夜・・・・・

・7月9日・・・いつもの散歩は雨のため車でスタバへ・・   

 お友達と楽しくおしゃべりをして・・・・

 いつもの一日がスタートしました

・夕方も雨です・・・・散歩はちょっとできないかな~~・・・

 夜7時ごろ雨がちょこっと止んだので散歩に出ました

・この散歩で・・・ロビンが・・・・think

Dsc_7844


・葉っぱを必死で食べます・・・

止めてもやめません!なんだか変です!

肝心のお仕事(うん○)はしそうにないので帰りました・・・

・でもかなり葉っぱを食べたので戻しちゃうかもです・・・

・うちに帰って今度は絨毯をペロペロほこりをナメルナメル・・

・これもやめません・・・・どうしちゃったの??

・夜十二時前ごろ外に出たいと騒ぎます・・・もう必死です・・・

Dsc_7845

・ドアを開けたら・・・・ポーチの中で・・・・戻しました・・・それでも外へ行こうと必死です

・何処で戻しても処理できるようにいろいろ持って・・・・散歩に出ました

・もうほんとうに変です・・・もっと葉っぱを食べます・・・

・これは戻したいから・・・・たべるの?・・・

・何か飲み込んだのかな・・・・

・ほんの少し・・・うん○が出ました・・・しかし少ないうん○です

・ねこはもどすために葉っぱを食べるって以前聞いたことがありましたが・・・

・犬も同じなのかな?

Dsc_7847

・具合も悪そう・・・・

夜中じゅう絨毯をなめている勢いです・・・・

舌もきずついているでしょう・・・・

ひゃっくりのようなしぐさ・・・・

何か喉にひっかかているようです・・・

・何を飲み込んだんだろう・・・・???

Dsc_7852_2

・何か飲み込んだとしたら・・・

・時間が経っているからお腹を切ることになる?・・

どうしよう・・・

・ひやっくりのような動きも頻繁になってきました・・・・

・呼吸も荒くなってきました・・・朝まで大丈夫かしら・・・・

・もう何時間か絨毯を舐めていたので・・・

・疲れたのでしょう・・・横になって眠りました・・・

・私もロビンの横でうとうとしました・・・・

・玄関と廊下で食べた葉っぱとほこりを・・・大量にもどしました

・朝まで・・・まだ時間が・・・・夜が長いなあ・・・・・

・お腹を切る!そう思ったらどうしたらいいのかわからなくなって・・・

・そんな時頼りになるお友達がいます・・・めいわくもかえりみずはや~い朝でしたが・・・・電話しました!

Dsc_7848

・そうして・・・金谷先生に・・・・先生は最初から誤飲ではないだろうと思っていたそうですが・・

・ウイルスによる扁桃腺の炎症が食道にまで広がっていて

「ほっとくとこれってけっこうあぶないんだ」・・だそうで・・

・えー!ウイルス性の炎症????えー!

・誤飲じゃない!えー!

・いた~い注射を2本うっていただいて・・・お薬もいただいてかえりました

・家に帰って・・・ロビンは疲れたのか一眠り・・・主人も私も一眠り

Dsc_7850


・夕方の散歩では・・・まるで別人・・

・いやいやまるで別犬のロビンです・・・・いた~い注射が効いたのでしょう・・・・金谷先生ありがとうございました・・・

・朝早くからお電話しましたOさま~ありがとうございました

・お腹を切ると思って・・・ご心配をおかけしましたワン友のみなさま~早とちりですいませんご心配をおかけしました

Dsc_7843


・今はスヤスヤと好きな場所で眠っています・・・・

・昨夜は・・・・本当にたいへんでした・・・・

・・・・

・ぽちっとね~~

にほんブログ村 犬ブログ ビーグルへ
にほんブログ村

| コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月11日 (水)

麻布大学動物病院でMRI検査!!

二ヶ月ぶりの更新で~すsign03

この2ヶ月の間にロビンはMRI検査をうけました!

ママは胃カメラ検査をして・・・・・crying

心配な事がいっぱいあって weep うるうるしていました~

でも・・・・・ジャ~ン scissors・・・復活 smile です!

ロビンのMRI検査とは・・・・coldsweats01

昨年の9月に東京に戻ってきて、

毎朝グランドでお友達とおもいっきり走っていましたが・・・

走った後、ほんの1~2分ロビンの後ろ足が立てなくなり・・・・

でもそれはすぐに普通に戻りました。

あと洋服を着替えさせる時にも同じように後ろ足がたてなくなり・・・・・

1月の中頃までに6回ほどそんな状態が起こりました。

いろいろネット調べて・・・・・恐い内容ばかりが目に付いて

調べれば調べるほど恐くて・・・・・・・・

六回目の時に顔も引きつっているようで

やっと病院に行かなきゃって・・・・・・・・・・

血液検査と、レントゲンと、触診で・・・首から下は健康です!と結果がでました。

「脳に腫瘍があった場合MRIの時の全身麻酔から目覚めない事もある!」

との説明がありましたが、MRI直前の検診でしっかりした目をしているから

「脳に腫瘍があるとは思えません・・・・安心してMRIを受けて」と言われました。

MRI・・・・・・結果が出ました confident

何も出ませんでした sign02

「突発性の発作」=原因は分からないけど、発作が起きたのは事実なので

こう診断され、予防の為抗テンカン剤の薬を一生飲むことになりました。

ロビンは今3歳です!一生薬を飲み続けるって・・・・・catface

もちろん決断するのは私です・・・・・・

薬の副作用も・・・肝臓を悪くする場合があるって・・・・・・・

発作を起こした事は事実だったし・・・もう起こして欲しくないので

薬を飲むことにしました!

抗テンカン剤「フェノバール」を、朝晩一粒ずつ飲んでいます。

血中濃度を落とせないので、朝9時と夜9時に必ず飲ませなければいけません!

薬を飲んで3~4時間ったった頃が一番血中濃度が濃いそうで・・・

ちょっと眠そうです・・・・・

家にいると昼間なのに真横になって寝ています!

薬を飲ませて本当に良かったのだろうか~

病院の先生の目の前で発作が起こったことはないので

本当に発作だったのかなぁ~

病院の先生には「まだそんな事言ってるの」って怒られてしまったけど・・・・・

食事をドックフードから手作りご飯に切り替えました。

ロビンが少しでも長生きできるように・・・・・と考えます!

先生に抗テンカン剤を飲んでいる子はたくさんいるよ、

みんな長生きしてるよと言われました。

同じような薬を飲んでいるワンコのママさん情報くださいね~!

最後に最近のロビンの登場です happy01

躾け教室で・・・仲良しの風ちゃん&レオくんと heart04

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ロビンは元気ですsign03

Keitai9_032

| コメント (2)